有限会社アキラテックは保温保冷を専門とする熱絶縁工事会社です。

熱絶縁工事とは?

『熱絶縁工事』とは、熱エネルギーを効率的に無駄なく利用するために、ビルやマンションの冷暖房設備や給排水 設備、工場や発電所、化学プラントなどの機械や配管類に対し、目的に合わせた保温・保冷工事のことを言います。

保温・保冷工事

冷暖房や上下水道、生産設備に関係する配管内を通す気体や液体などの温度を一定に保つため「断熱材(保温材)」を設置していきます。 保冷工事の場合、一定の温度を保つという以外にも、防湿、結露防止、凍結防止という目的があります。

防音工事

『防音工事』とは、住宅における防音工事や対策は、主に床や壁、天井、ドア、窓といった部分で設置されます。代表的なものとして、床に用いられる防音フローリングがあげられます。また壁は、下地に防音材を埋め込むことで音の侵入(流出)を防ぐ手法が多くあります。

アキラテック

保温・保冷・熱絶縁工事をすることで、エネルギーを効率的に使うことができるので、地球の温暖化対策に繋がります。

施工事例

私たち『アキラテック』が携わった施工事例についてご紹介します。

施工事例1

施工事例2

施工事例3

施工事例4

ニュース

会社ニュース

有限会社アキラテック

akiratech.jp@gmail.com

所在地

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-23-29-3A

連絡先

電話/FAX 050-1063-7452
携帯 090-1760-9817

お問い合わせ